不動産投資について考える

最近は東京23区(エリア限定)、横浜市を中心に購入できる物件がないかと探しております。
なかなか良いと思える物件がないですね。自分が不動産購入に対する見方を分析すると
エリアを見て→築年数を見て→賃料相場を考えて→価格を想像して→価格を見る
って感じです。ポイントは「価格を想像する」ということでしょうか?
ここで第一段階で、ここを突破すると、問い合わせして、詳細な資料を入手する。
詳細資料を入手しようと思う物件は100件あったら3件といったところでしょうか。
ここから選定して実際に現地に行くのは1つあればいいですね。
ここまでクリアーしてれば、あとは好きか嫌いかだけです。
そしてある程度の値段交渉をして買付証明を送ります。
以外とここからが大事です。
毎日物件の情報を見てると、いくつかの情報を見て価格を見れば、
すぐに選別できるようになってきます。
もっとその鮮度をあげてお客様にも還元できるようにたくさんの物件を見ていきたいと思っております。
yuta

  • 四方田裕弘
  • 1976年生まれ、東京生まれ東京育ちで2人の娘の父です。建物、特に近代建築が好きで、ちょっとした旅行でも近代建築を探し当て、見に行ってしまいます。

    【保有資格】CPM(米国不動産経営管理士)/(公認)不動産コンサルティングマスター/ファイナンシャルプランナー/宅地建物取引士/管理業務主任者/相続アドバイザー

コメントする