不動産屋としていい建物をいい形でつなぐことを考えたい不動産屋としていい建物をいい形でつなぐことを考えたい

売買仲介

sale

売買仲介

10人いれば10の理由や条件があるのが家探し。

広さだったり、価格だったり、地域だったり。賃貸物件では気にならなかったことが、大きな判断材料になったりして、考えることの幅が広がりすぎて、もともとのきっかけすら見失ってしまい、悩みすぎて疲れてしまうこともあるようです。

そういう時に役に立てていただきたいのが、不動産屋の実務経験です。

購入後に、自分好みの内装にリノベーションをして住むのもひとつ、リノベーションしてある家を購入し、そのまま住むのもひとつ。
方法はどうであれ、肝心なのは、引っ越し後も暮らしを楽しめること。

家を買おうと思ったきっかけを伺って、一緒に物件を見ながら、紐が絡まないように一つ一つ整理していくのが、青山物産の役割だと思っています。

また、忘れてはいけないのが、買主さんにも事情があるように売主さんにも事情があること。
そこをうまくくみ取り、お互いがいい取引であったと思えるような仲介をし、いい流れを新しい住み手に受け渡していけたらと考えています。

納得しながら家探しを進めていくために、青山物産でお手伝いできること納得しながら家探しを進めていくために、青山物産でお手伝いできること
ライフプランニングファイナンシャルプランニングライフプランニングファイナンシャルプランニング

賃貸と売買の大きな違い、お金のこと。一度に大きな額が動くため、判断基準が曖昧になったり、
冷静な判断ができなくなってしまうことも。また、将来に渡って続く住宅ローンも、きちんと返済できるのかどうかといった不安も出てきます。

大きな要素でありながら、初めてのご相談の時に、ご予算を聞いてみると、「会社の同僚がこれだけ借りられたから…」「今の家賃と同じくらいと考えたら…」という理由で借入額を決めてしまっている方も多いようです。

人それぞれに性格や考え方が異なるように、生活スタイルも人それぞれ違っているのが当たり前。

ただ単に「借りられる額」「返せる額」ではなく、購入後も趣味や旅行を楽しみながら、将来の教育費や老後のことを考え、心が豊かな生活を楽しめるように、今の時点で『家にかけられる本当の予算』を考えていくのがライフプランニングです。

年金や保険などを考慮して、将来の収支もシミュレーションすることで、いま行うべきことが見えてくるため、買ってもよいのか、賃貸の方がよいのか、また買うにしても上限金額が明確になり、エリアや広さといった条件が定まっていくことも多いです。

60分ミーティング60分ミーティング

家探しやリノベーション、または賃貸のままが良いのかまでを含めて、60分ミーティングで今後の方向性を決めていきます。

話が弾んで少しオーバーするかもしれませんがその場合は笑顔でご容赦ください。

青山物産では、不動産仲介会社とは、家探しについて様々な経験をしてきた、パートナーであるべきだと思っています。
家探しは、人生においてそう何度も経験することではありません。どこから初めていいか分からなかったり、どういう探し方、どういう条件がいいのかも分からないというのが当たり前です。

分からないことをそのままにするのではなく、60分ミーティングで、何かしら解決にいたるようなヒントを持ち帰っていていただけたら嬉しいです。
もちろん、これから探していく上で、パートナーとしてふさわしいかどうか見極めていただく場でもあります。

青山物産流、家探しの流儀青山物産流、家探しの流儀
  • 流儀 その1 家探しを楽しむ流儀 その1 家探しを楽しむ ただ純粋に家を見ることを楽しもう!!
    悩み苦しんでいる時に、いい物件とは巡り会えない。気になる物件も、とにかく見てみて楽しもう!!
  • 流儀 その2 リノベを楽しむ流儀 その2 リノベを楽しむ 間取りを変える大掛かりなリノベーションから、壁を黒板にしたり、珪藻土を塗ったりといったDIYまで、とにかくリノベーションを楽しもう!!
  • 流儀 その3 ライフプランを楽しむ流儀 その3 ライフプランを楽しむ お金の話も楽しんでしまうのが、青山物産の家探しの流儀!人生を楽しむためにはどうしていけばいいか。それはまずライフプランを楽しむことから!

contact